2018年7月25日1stアルバム「若者たちへ」リリース決定!&8月20日代官山UNITにてレコ発ワンマンライブ開催!

■ 羊文学1stアルバム「若者たちへ」

2018.07.25 Release

PECF-1158 felicity cap-286

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 1stアルバム『若者たちへ』リリース記念ワンマンライブ『“わたしたち”へ』

8月20日(月)代官山UNIT

OPEN 18:00 / START 19:00 ALL STANDING

前売¥2,800 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあ(P: 118-606)、ローソン(L:76257)、e+

チケット一般発売日  6月23日(土)

*小学生以下のご入場不可

(SMASH) 03-3444-6751 smash-jpn.com


【オフィシャル二次先行予約】
受付期間:6/5 20:00 – 6/10 23:59
受付URL:http://w.pia.jp/t/hitsujibungaku/




2ndE.P.から「マフラー」MV公開!

2ndE.P. 「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」から松永つぐみ監督による「マフラー」のMV公開!

出演:名和風歌

 

<松永つぐみコメント>

"マフラー" という楽曲が抱いている冬の冷たい凛とした空気感と、何気ない平凡な日常に息づいている暖かさを、輪郭が曖昧な世界で表現しようと思いました。現実と夢想を行き来していく中で、現実の穏やかな空気と何気ない幸せさを想起して頂けたら嬉しいです。



1stE.P.から「Step」MV公開!

1st E.P.「トンネルを抜けたら」から岩井俊二監修、松本花奈監督による「Step」のMV公開!

出演 : 山田愛奈、森田想

 

<岩井俊二コメント>

シンプルなサウンドの中に深いダイナミックレンジが秘められていて、聞いた瞬間にもっていかれました。そしてすぐに『羊文学』という名前を記憶しました。

 

<松本花奈コメント>

一番初めに出てくる「長い階段をかけ上がってたら足が疲れて座り込んでしまった」というフレーズがとても好きです。SNSを覗くと他人のキラキラとした日常ばかりが目に入ってきてしまって鬱々とすることもあるけれど、意外と生きていると良いことは早々なくて、本当、たまーーーにはにかむくらいの良いことが起こる程度かもしれません。諦めたくなったり、挫けそうになることも沢山あるけれど、そういう負の感情を肯定してくれて、でもまた少し休んだら頑張ろう、という気持ちになる不思議な楽曲だと感じました。羊文学の世界観を感じることが出来て幸せでした。